FC2ブログ
AH!広島ショップ
真空管クロック試聴記 その1
2006年 10月 18日 (水) 14:53 | 編集
昨日、待ちに待った真空管クロック付CDプレイヤーが届いた。
早速、試聴。
まずはともかく届いたままの状態で鳴らす。
システムは、プロローグ1+ジェンセンのフルレンジ。
うちではもっともシンプルなシステムだ。

その出てきた音はというと・・・
音は透明感が出て静かになった。細かな音までよく聴こえる。ナチュラルで音のつながりが素晴らしい。ヴォリュームをあげてもうるさく感じない。
あまりにも音が生々しく、奇麗すぎて、やや物足りなさも感じつつあった。

しかし、鳴らし続けて3時間、音は劇的に変化した。
今までのCDプレイヤーとは違う、アナログレコードとも違う、まったく新しい音楽再生装置。
サウンドステージが広がっている。
演奏者、歌い手の息遣いすら聴こえてくる。
低域がしまっている。中域も厚みがある。
けれども、音はまったくかぶっていない。その余韻感が心地いい。
CDにここまでの音が入っていたのか…、と思わず聴き入る。

だが、まだまだだ。
このプレイヤーのポテンシャルを最大限に引き出すには、調整は欠かせない。
真空管・ケーブル、システムのセッティングなどなど、
手を入れるべきところは枚挙にいとまがない。
AH!は小憎らしい。常に我らを試している。
「このプレイヤーからどんな音がきこえるかい?ちゃんと鳴らせることが君にできるかい?」

20061018145013.png


真空管クロックの基盤に
製作者の名前が印字されている 
(小さくて見えにくいが…)
まさに自信の表れ!


スポンサーサイト



Comment
この記事へのコメント
おお、ついに...
きましたね、そろそろいいですか???試聴!!!
2006/ 10/ 18 (水) 18: 36: 42 | URL | ゴウド # -[ 編集 ]
ゴウドさんこんにちは。
まだバーイン中ですが、充分聞けますので、お越し下さい。
来られる前の日か朝でもTEL下さればお待ちしています。
2006/ 10/ 19 (木) 10: 53: 27 | URL | 店主 # SFo5/nok[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) AH!広島ショップ all rights reserved.
designed by polepole...